エリアトラウト

2023年10月14日リヴァスポット早戸釣行記録

どもども、つれつれ丸です。

今回は、神奈川県にあるリヴァスポット早戸に行ってきました!
以前もお邪魔したことがある、関東屈指のつれつれ管理釣り場!
自然河川系の釣り場で、シチュエーションも良く、魚も多く釣れる!

実は、去年あたりから5回ぐらい行ってましたが、
ブログを更新出来ていませんでしたね…

今回は、10月中旬のリヴァスポット早戸
特別放流のブルックトラウトは釣れたのか?

では早速本題行きましょう!

当日のリヴァスポット早戸の状況

朝の気温8℃、日中23~24℃と寒暖差が大きい状況でした。
風は時より強い時間帯もあったけど、特に気になるほどではなかったです。
人は、1区画に2~4人ぐらいと満員でした。やはり土曜日は混む!

今回は、朝6時~夕方5時までフルタイム!
会社関係の方と3人での釣行でした!

本日のタックル

ロッド:スコーピオン2600FF-5(パックロッド)
リール:13セルテート2004
ライン:ナイロン3ポンド


今回は、シマノスコーピオンのパックロッド、2600FFで一日遊んでみました!
ロッド詳細はコチラ

シマノWEBサイトhttps://fish.shimano.com/ja-JP/product/rod/freestyle/scorpion/a075f00002llootqac_p.html

正直、エリアトラウトには硬すぎるかなとは思っていましたが…
やっぱり少し硬かったです…
それはまた、別の記事でじっくり感想を書きたいと思います。

では早速、釣行記録に参りましょう!


2023年10月14日リヴァスポット早戸釣行記録

朝一番はパイロットスプーンでサーチ!

まず、朝一番はパイロットスプーンの
ファクター1.2gのオレ金からスタート
前日残りの高活性がいないかサーチします。

すると、レギュラーサイズが1匹すぐに釣れました!
でも、あとが続かず追いかけては来るけど、かなりスロー

これは、もう少し軽いスプーンでゆっくり見せないとダメかと
ファクター0.9g、ハント0.9g、0.7gと下げていくと、
釣れなくはないけど、連チャンする感じではない…



もう少し動きとシルエットを落とし、チップ0.6gにすると
ようやく魚のスピードと合った感じ…
朝から結構渋かったです。

お次はクランクベイトで手堅く

ゆっくり目の魚が多かったので、お次はクランクベイトを試します!
スプーンでサーチした感じだと、表層~中層ぐらいが良さそうだったので
浅めを引きやすい、プチモカF、プチモカFⅡを試すと反応あり!

チェイスはスプーンより増えているけど
30分に1匹ぐらいしか釣れない…

レンジを下げようと、ちびパニクラSR、DRやら試すもやっぱり反応悪い…

秋の高活性を期待していたけど、現実はそこまで甘くなさそう…


婚姻色の出ているヤマメとニジマスをミノーで狙い撃つ

少し流れが緩い側に移動出来たので、お魚を観察していると
30cmぐらいのヤマメやニジマスは婚姻色が出て錆色になっている個体が多く
縄張り争いなのか、結構お互いを意識して追い回しているのが良くみえた。

これは、ミノーでいけるかも!
ダブルクラッチ60F1をセットして、レンジをあわせてトゥイッチしていると
狙い通り反応!
なかなか、フッキングに至らないけどチェイスは激増!

レンジ、スピード、相手の間合いなどを意識してトレースコースを変えていると
狙い通りヒット!



婚姻色ガンガンの良型ヤマメでした!サクラマスみたいな婚姻色!

ミノーへの反応が婚姻色が出ているニジマスにも効きそうな雰囲気!

と思っていたら、放流のタイミングに!

午前放流は連続ヒットも長くは続かず…

放流は、自分の立ち位置のすぐ隣でした。
放流は一番頼りにしているドーナ2.0gを早めに巻いていきます。
今回は、放流魚が1分ほどで釣れるようになって
そこからレギュラーサイズ、連続4匹ぐらい釣れました!

でもすぐに追いかけてくるけど、追い切らない個体が出てきたので
バンナ1.4gにして、じっくり巻くとまた3連続ヒット。

まだまだ続くかと思いきや…
一気に放流魚が残存の魚と混ざったのか落ち着きモード

すごい、落ち着くの早いな…

放流では、レギュラーサイズのニジマスしか釣れませんでした…

特別放流のブルックトラウトがヒット!

当日の特別放流はブルックトラウト!
一度も釣ったことがない魚種だけに是非狙いたい!
事前に調べると、イワナ系のお魚みたいなので、ミノーとかボトムダート系が効くんじゃないかと準備!

ダブルクラッチF160Fでヒットするも…
水面パシャパシャでバラシ…
スコーピオン2600FF‐5では、やっぱり硬すぎなのか跳ねられるとバレる気が…

その後、ブルックトラウトの反応が悪く、釣れませんでした…

ご一緒した職場先輩は、ミノーでしっかりキャッチしてました!

(会社先輩の釣果写真をお借りしました)

羨ましい…

自分はそのあと、チップ0.6gでまた婚姻色ヤマメ釣れましたよ!
ブルックとは縁が無かった…笑

ヤマメの婚姻色も渋くてかっこよい!

午後はマイクロスプーン、ニョロ系で食わせ

お昼ご飯に、鶏の唐揚げ定食べて
いざ午後の部スタート!

まずは、午前中も調子が良かったチップ0.6g

気持ち、午後の方がチェイスしてくる魚も増えたような…

基本、チップ0.6gを中心に0.4、0.8gとローテーション、
カラーは地味すぎも良くないのか、黄色裏黒系が良く釣れました!

小さいヤマメも婚姻色出てますね

スプーンの反応が悪くなったら、クランクへローテ
調子が良かったのは、ニョロ系クランク!
流れの中をゆっくり巻きながらドリフト、チェイスがあったら
レンジキープしながら逃がしてあげると食ってくることが多かったです。

特に使いやすかったのが、アルフレットのMimizu
ラインテンション張るだけで動いてくれる、そして釣れる!
流れた強い場所だと難しいかと思っていたニョロ系の使い方を見つけられて大満足!

午後放流も長くは続かない…

そうこうしている間に、午後の放流!
場所を移動して、放流がある最上流の駐車場側での放流で
川幅も無く、全体的に流れている場所。

ルアーは、午前と同じくドーナ2.0gのチャート裏金スタート
放流位置が遠かったので、ドーナで寄せて釣る意識!
最初の数投は反応なかったんですが、5投目ぐらいでいきなりガツン!
その後、3連続で釣れましたが追ってきても食べきらない魚が増えたので
バンナ1.4gをドリフト気味に巻いてくると追加で3匹!

そしてまた、ぱたりと釣れなくなる…

放流直後、魚が釣れ始めるのも早く、放流魚が釣れなくなるのも早い!
なかなか面白い!笑

アルフレッドミミズDRFで良型ニジマスGET

その後、空いているポイントを転々としてぽつぽつチップ0.6gとMimizuDRFで追加していきましたが、手前の反転流に良型ニジマスがいたのでそいつの後ろ側からMimizuをゆっくり巻いてくると、チェイス!そのままデッドスローでレンジキープしてあげるとすんなり食ってくれました!



うん、Mimizu良い!もっと買いたいけど売ってない…

そんこんなんで、夕方5時になり納竿となりました。

2023年10月14日リヴァスポット早戸釣行結果

最終釣果まとめ

釣行時間:6時~17時間(途中1時間休憩)計10時間
最終釣果:28匹(良型ヤマメ2、良型ニジマス1、ヤマメ1)



全体的に、リヴァスポット早戸としては渋めな1日な印象…
テンカラ、フライの人は釣れていて
セニョールトルネードを使っていた親子も結構釣れていたみたいです!

created by Rinker
ZacT craft(ザクトクラフト)
¥490 (2024/05/29 13:10:16時点 Amazon調べ-詳細)

リヴァスポット早戸で絶対釣りたいなら、忍ばせておいた方が良いかも…

今回のヒットルアー

安定して釣れたチップ0.6g

終日、これ1つで渋い魚を釣る感じとなりました。
ハントじゃ強く、BFじゃ弱すぎる感じだったのか…
流れに入れても比較的キレイに泳いでくれるので使いやすい!

カラーは、黄色裏黒系が今回は効きました!

created by Rinker
ナブラヤ(Naburaya)
¥655 (2024/05/28 21:49:31時点 Amazon調べ-詳細)

放流はやっぱりドーナ2.0g

放流はドーナ2.0gでしっかり釣ることが出来ました!
でも、今回はスローになるのも早く長続きしなかったですけど…

created by Rinker
Angler'z System(アングラーズシステム)
¥583 (2024/05/28 22:24:26時点 Amazon調べ-詳細)

にょろ系で一番釣れたMimizu DRF

チップで釣れない状況で一番釣れたのが、アルフレッドのMimizu DRF
デッドスローで良く動いて、流れの中でもしっかりアピール!
使いやすさも◎

色物狙いダブルクラッチFⅠ60F

婚姻色ヤマメ、ブルックトラウト(バラシ)など色物に強かった!
レンジを合わせやすく、スローにねちねちも攻められる!
ミノーの名作!

その他ヒットルアー

デカミッツDry
ラパラF5
ハント0.7g
ハント0.4g
バンナ1.4g
チップ0.8g
ブラストイットミノー50S
ファクター1.2g
プチモカF
プチモカFⅡ(SR)

一時間に2~3匹程度とリヴァスポにしては、厳しい状況でしたが
婚姻色のかっこいいヤマメも釣れたので、良しとしましょう!

次回はどこへ行こうかな!

ではまた!