図鑑作成釣行

2021年11月6日印旛沼水系小物釣り

どもども、つれつれ丸です。

どもどもつれつれ丸です。
今回は、2021年11月6日印旛沼水系小物釣り釣行記録になります!

同じ日にバス釣りも行っています。

バス釣り釣行記録はこちらから!

印旛沼で小物釣りでは新魚種との出会いはあったのか?
では早速本題行ってみましょう!

2021年11月6日印旛沼水系小物釣り実釣

ふるさと公園周辺を調査


まずは、いままで釣りをしたことが無かった
ふるさと広場付近を調査!


サイクリングロードを少し西に進むと現れる
印旛沼で最も水深が深いかもしれない水門ポイントでミミズを付けて釣行スタート!


時期的に魚が釣りにくくなる季節なので
あまり期待はしていませんでしたが…
ウキに全く反応がありません…


うむ、こまった…


ミミズで反応が無いということは、小魚が居ない可能性が高いので移動!
(ここからしばらくバス釣りに浮気してました…)

夕マヅメに支流の流れ込みでを攻める!


バス釣りに長い時間浮気していたことが功を奏したのか無事にバスを釣り上げることが出来ました!

途中支流で見かけたコイが釣れないかと、支流の流れ込みポイントへ移動!


3.3mの延べ竿にウキ釣りスタイルで、流れ込みを攻めます!
うす暗くなっているため、魚影は見えないけどきっと近くにいるはず。


ばらく攻めているとウキに反応があり!

合わせるとすっぽ抜け!


でも、魚はいそう!


今度は、ミミズを房掛けにして再度同じ流れを通すと
ウキが一気に消し込みました!


来た!


なかなかの引き!
でも、コイにしては力強さが足りないような…


1分ぐらい戦って、上がってきたのは
フナ!

これは、調べてみるとおそらくマブナ(ギンブナ)と思われる!
ヘラブナ(ゲンゴロウブナ)の可能性もあるかと思いましたが、餌がミミズということもあり
食性の違いからも、マブナの可能性が高いかなと。
(違っていたらすみません)


というわけで、新魚種ならず…

サイズは、30cmと大型のギンブナでした!


なかなかな引きを見せてくれて、楽しめました!

あたりも暗くなったので、本日は納竿としました!

2021年11月6日印旛沼水系小物釣り釣行まとめ

釣果まとめ

魚種匹数
ギンブナ1匹

小物釣りをしている時間が短くなってしまいましたが、釣れるポイントと釣れないポイントがはっきりとした1日でした。

そして、小さい魚が浅い場所で見かけなくなり
季節が冬に向かっていることを感じられましたね!

本日の仕掛け

created by Rinker
PRO MARINE(プロマリン)
¥1,445 (2024/04/17 05:17:51時点 Amazon調べ-詳細)

延べ竿は、安い!強い!安い!やすらぎVS270cmが初心者にはおすすめ!
コイが来ても全く折れない、270cmなら重さもあまり感じません!
これが1000円とは、プロマリンさん最高です。

仕掛けは定番のウキ釣り仕掛け!

created by Rinker
ささめ針(SASAME)
¥343 (2024/04/16 21:16:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
オーナー(OWNER)
¥148 (2024/04/16 10:24:18時点 Amazon調べ-詳細)

最近の市販仕掛けは、品質も高くてコスパ良いですよね。
針は、袖針5号ぐらいを用意すると、今回釣った30cmのフナぐらいまでなら余裕で上がります!

餌は定番のミミズを使用

バス釣りに時間を割いてしまいましたが、無事に良いサイズのギンブナが釣れました!
印旛沼水系には、【チョウセンブナ】が生息しているらしい…
いつか狙って釣ってみたいですね。


その他にも、昔【ワタカ】を釣ったこともありますし、【雷魚】【ナマズ】が釣れたこともあります。


暖かい時期にまた来て、それら魚を狙ってみたいと思います。
ではまた!